実際WiMAXの評判はどうなの?

一日だけ契約した事があります

自分で言うのもなんですが、以前の私はパソコンマニア、インターネットマニアでした。
今ではそこまでではないのですが、その必要性も無いのにパソコンのパーツを探したり、あるいはインターネットで何かをしようとしていました。

この様な傾向が強かった為、外出中でもどこでもノートパソコンを持ち歩いてどこでもインターネットに接続できるようにしたいとの願望を抱いていたのです。

その為、当時唯一の選択肢といって過言ではなかったPHS回線を利用したモバイルインターネット接続サービスを契約し、月額1万円前後の使用料金を払っていた物です。
しかし、この回線はとても遅い物だったので、外出中でも固定回線の様にストレスなく使える物が無いだろうかとの思いを強く抱いていました。

そんな折、UQ WiMAX社が誕生したのです。

既にご存じの方も多いかと思いますが、同社はWiMAX技術によりモバイルブロードバンドインターネット接続をリーズナブルで提供しているので、上記の私の願いを実現してくれると思ったのです。

しかし、残念な事に私の行動範囲内は中々エリカ化されず、その為、同社のホームページにていつエリア化されるのかと頻繁に確認する始末でした。

そしてようやくエリア化されたのです。
実はそれまでに私はWiMAXの通信機能を内蔵したノートパソコンを用意しており、これを使って早速WIMAXの速さを体験してみました。

UQ WiMAX社のホームページではエリア化されたと書かれていても、無線通信の事です。
なので、この時はお試しと言う気持ちで1日限定プランのみを契約し、そしてわざわざこの事の為だけに車でエリア化された地域に行ったのです。

実際に試してみると、PHS回線とは違ってとても速く、少なくとも体感速度は自宅の固定回線との違いを感じられない物でした。
その高速ぶりに、思わずその時、時代の変化に感謝の気持ちを抱いてしまいました。

こんなに高速な回線ですので早速本格的に契約しようかと思ったのですが、残念な事にその時は少し金欠気味だったので、お金に余裕が出来てからにしようと判断したのが誤りだったのでしょうか。
結局、その後なんだかんだと色々とあった結果、結局このファーストインプレッションを味わった後にはWiMAXサービスを利用していません。
その為、これを書きながら「今から契約してみようか」と言う気持ちがわき起こっています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。