実際WiMAXの評判はどうなの?

データのアップロードの速度が少し遅い

wimaxを利用してからもうすぐ2年ぐらい経ちます。主に自宅でインターネットを利用する時に使っていますが、たまに外出先でも利用することがあります。

wimaxを契約するきっかけになった出来事というのが引っ越しです。以前に住んでいた部屋ではフレッツの光回線を利用していたのですが、引っ越し先でインターネットを利用するか微妙だったので、引っ越しするタイミングで一度解約することにしました。新しいアパートに移って数ヶ月経った後に、どうしてもインターネット環境が必要になりました。再度フレッツ光を契約しようと考えましたが、光ファイバーの場合は引っ越しの度に手続きが必要になるのが面倒だったので、wimaxを契約しました。光回線とは違いwifiサービスになっているので、引っ越し時も手間がかからないのが特に魅力だと思いました。丁度キャッシュバックキャンペーンを行っていたのも決め手になり、契約してみることにしました。

実際にwimaxを利用してみて良かったところが、宅内でルーターや配線などが全然邪魔にならないことです。ルーターはとてもコンパクトですし充電コードの差込みだけなので非常に楽です。光回線に比べて速度は遅いと言われていますが、基本的にダウンロードの速度は問題ありませんし、動画のストリーミングなどもストレス無く視聴できています。宅内専用の回線と違って、外出先でwimaxの電波が受信できる場所ならどこでもインターネットの利用ができるので重宝しています。月額料金も安く済みますし、単身で利用するならwimaxはかなりおすすめのサービスです。

wimaxのあまり良くないところについては、データのアップロードの速度が少し遅いなと感じてしまうことです。光回線の速度に慣れてしまっている人だと、若干不便に感じてしまうかもしれません。他には建物によっては宅内で電波が受信しにくいこともあるようなので、ルーターを置く場所によっては電波の調子が悪い時もあります。光回線を利用したwifiに比べると子機まで届く電波の距離も短くなってしまうと思います。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。